ベストセラー本ランキングTOP10まとめ【平成25年:2013年】

【平成】ベストセラー本

平成25年(2013年)はこんな年でした。

  • 富士山が世界文化遺産登録
  • ワールド・ベースボール・クラシック開催
  • 松江自動車道全線開通
  • 横浜みなとみらい地区で最大級となる商業施設「MARK IS みなとみらい」開業
  • 2020年に東京オリンピックが開催決定
  • テレビ放送における東京スカイツリーからの本放送開始
  • 「今でしょ?」が大流行
  • 新石垣空港(石垣島東部)が開港
  • 高知県四万十市で、日本国内観測史上最高気温となる41.0度を観測
  • 田中将大が日本プロ野球新記録の開幕から16連続勝利投手

それでは平成25年(2013年)のベストセラー本をご覧下さい。

スポンサーリンク

ベストセラー本ランキングTOP10まとめ【平成25年:2013年】

平成25年(2013年)のベストセラー本10冊をまとめました。

  • 第1位:医者に殺されない47の心得(近藤誠)
  • 第2位:色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(村上春樹)
  • 第3位:聞く力 心をひらく35のヒント(阿川佐和子)
  • 第4位:海賊とよばれた男〈上・下〉(百田尚樹)
  • 第5位:ロスジェネの逆襲(池井戸潤)
  • 第6位:新・人間革命〈25〉(池田大作)
  • 第7位:人間にとって成熟とは何か(曽野綾子)
  • 第8位:とびだせ どうぶつの森 かんぺきガイドブック
  • 第9位:できる大人のモノの言い方大全
  • 第10位:置かれた場所で咲きなさい(渡辺和子)

-トーハン調べ-

第1位の詳細から説明します。

第1位:医者に殺されない47の心得(近藤誠)

高血圧、糖尿病、がん、インフルエンザ…その治療と薬は本当に正しいのか?医療と薬を遠ざけて、元気に長生きするための47の心得。

「BOOK」データベース

第2位:色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(村上春樹)

多崎つくるは鉄道の駅をつくっている。名古屋での高校時代、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された。理由も告げられずに。死の淵を一時さ迷い、漂うように生きてきたつくるは、新しい年上の恋人・沙羅に促され、あの時何が起きたのか探り始めるのだった。

「BOOK」データベース

第3位:聞く力 心をひらく35のヒント(阿川佐和子)

頑固オヤジから普通の小学生まで、つい本音を語ってしまうのはなぜか。インタビューが苦手だったアガワが、1000人ちかい出会い、30回以上のお見合いで掴んだコミュニケーション術を初めて披露する―。

「BOOK」データベース

第4位:海賊とよばれた男〈上・下〉(百田尚樹)

一九四五年八月十五日、敗戦で全てを失った日本で一人の男が立ち上がる。男の名は国岡鐡造。出勤簿もなく、定年もない、異端の石油会社「国岡商店」の店主だ。一代かけて築き上げた会社資産の殆どを失い、借金を負いつつも、店員の一人も馘首せず、再起を図る。石油を武器に世界との新たな戦いが始まる。

「BOOK」データベース

敵は七人の魔女、待ち構えるのは英国海軍。ホルムズ海峡を突破せよ!戦後、国際石油カルテル「セブン・シスターズ」に蹂躙される日本。内外の敵に包囲され窮地に陥った鐡造は乾坤一擲の勝負に出る。それは大英帝国に経済封鎖されたイランにタンカーを派遣すること。世界が驚倒した「日章丸事件」の真実。

「BOOK」データベース

第5位:ロスジェネの逆襲(池井戸潤)

子会社・東京セントラル証券に出向した半沢直樹に、IT企業買収の案件が転がり込んだ。巨額の収益が見込まれたが、親会社・東京中央銀行が卑劣な手段で横取り。社内での立場を失った半沢は、バブル世代に反発する若い部下・森山とともに「倍返し」を狙う。一発逆転はあるのか?大人気シリーズ第3弾!

「BOOK」データベース

第6位:新・人間革命〈25〉(池田大作)

第7位:人間にとって成熟とは何か(曽野綾子)

人はみな平等に年を取るが、しだいに人生がおもしろくなる人と、不平不満だけが募る人がいる。両者の違いはいったい何か。「憎む相手からも人は学べる」「諦めることも一つの成熟」「礼を言ってもらいたいくらいなら、何もしてやらない」「他人を理解することはできない」「人間の心は矛盾を持つ」「正しいことだけをして生きることはできない」等々、世知辛い世の中を自分らしく生き抜くコツを提言。まわりに振り回され、自分を見失いがちな人に贈る一冊

「BOOK」データベース

第8位:とびだせ どうぶつの森 かんぺきガイドブック

村長さんになってしまったからには、目指すは「サイコーな村づくり」。たくさんのお店があるにぎやかな商店街、べんりな公共事業、ガーデニングなどなど、住民の意見をよく聞いて、だれもがあこがれる村にしていきましょう。この本は、日々がんばっている村長さんにオススメしたい、充実のガイドブックです。

「BOOK」データベース

第9位:できる大人のモノの言い方大全

本書では、ほめる、もてなす、断る、謝る、説明する、反論する…などどんな状況でも、覚えておけば一生使えるフレーズを完全収録。好感度がアップすること間違いなしの決定版。

「BOOK」データベース

第10位:置かれた場所で咲きなさい(渡辺和子)


雨の日、風の日、どうしても咲けないときは根を下へ下へと伸ばしましょう。次に咲く花がより大きく、美しいものとなるように。

「BOOK」データベース

以上になりますが、平成30年間のベストセラー本についてはこちらの記事にまとめてあります。合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました