東野圭吾の全シリーズ作品をまとめました【読む順番】

読む順番【シリーズ】

今回は、東野圭吾さんのシリーズ作品の読む順番を紹介していきます。

  • ガリレオシリーズ:9作品
  • 加賀恭一郎シリーズ:10作品
  • マスカレードシリーズ:3作品
  • スキー場シリーズ:4作品
  • 笑小説シリーズ:4作品
  • しのぶセンセシリーズ:2作品
  • 天下一五郎シリーズ:2作品
  • ラプラスの魔女シリーズ:2作品

シリーズ以外の作品については以下の 【東野圭吾×読む順番】小説とその他と全作品集めてみました をご覧ください。

  1. 東野圭吾の全シリーズ作品をまとめました【読む順番】
    1. ガリレオシリーズ
      1. ガリレオシリーズ①探偵ガリレオ
      2. ガリレオシリーズ②予知夢
      3. ガリレオシリーズ③容疑者Xの献身
      4. ガリレオシリーズ④ガリレオの苦悩
      5. ガリレオシリーズ⑤聖女の救済
      6. ガリレオシリーズ⑥真夏の方程式
      7. ガリレオシリーズ⑦虚像の道化師
      8. ガリレオシリーズ⑧禁断の魔術
      9. ガリレオシリーズ⑨沈黙のパレード
    2. 加賀恭一郎シリーズ
      1. 加賀恭一郎シリーズ①卒業
      2. 加賀恭一郎シリーズ②眠りの森
      3. 加賀恭一郎シリーズ③どちらかが彼女を殺した
      4. 加賀恭一郎シリーズ④悪意
      5. 加賀恭一郎シリーズ⑤私が彼を殺した
      6. 加賀恭一郎シリーズ⑥嘘をもうひとつだけ
      7. 加賀恭一郎シリーズ⑦赤い指
      8. 加賀恭一郎シリーズ⑧新参者
      9. 加賀恭一郎シリーズ⑨麒麟の翼
      10. 加賀恭一郎シリーズ⑩祈りの幕が下りる時
    3. マスカレードシリーズ
      1. マスカレードシリーズ①マスカレードホテル
      2. マスカレードシリーズ②マスカレード・イブ
      3. マスカレードシリーズ③マスカレード・ナイト
    4. スキー場シリーズ
      1. スキー場シリーズ①白銀ジャック
      2. スキー場シリーズ②疾風ロンド
      3. スキー場シリーズ③恋のゴンドラ
      4. スキー場シリーズ④雪煙チェイス
    5. 笑小説シリーズ
      1. 笑小説シリーズ①怪笑小説
      2. 笑小説シリーズ②毒笑小説
      3. 笑小説シリーズ③黒笑小説
      4. 笑小説シリーズ④歪笑小説
    6. しのぶセンセシリーズ
      1. しのぶセンセシリーズ①浪花少年探偵団
      2. しのぶセンセシリーズ②しのぶセンセにサヨナラ
    7. 天下一五郎シリーズ
      1. 天下一五郎シリーズ①名探偵の掟
      2. 天下一五郎シリーズ②名探偵の呪縛
    8. ラプラスの魔女シリーズ
      1. ラプラスの魔女シリーズ①ラプラスの魔女
      2. ラプラスの魔女シリーズ②魔力の胎動
スポンサーリンク

東野圭吾の全シリーズ作品をまとめました【読む順番】

まずは、ガリレオシリーズからです。

ガリレオシリーズ

  • ガリレオシリーズ①探偵ガリレオ
  • ガリレオシリーズ②予知夢
  • ガリレオシリーズ③容疑者Xの献身
  • ガリレオシリーズ④ガリレオの苦悩
  • ガリレオシリーズ⑤聖女の救済
  • ガリレオシリーズ⑥真夏の方程式
  • ガリレオシリーズ⑦虚像の道化師
  • ガリレオシリーズ⑧禁断の魔術
  • ガリレオシリーズ⑨沈黙のパレード

作品の詳細です。

ガリレオシリーズ①探偵ガリレオ


探偵ガリレオ (文春文庫)

突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。

「BOOK」データベース

ガリレオシリーズ②予知夢


予知夢 (文春文庫)

深夜、16歳の少女の部屋に男が侵入し、気がついた母親が猟銃を発砲した。とりおさえられた男は、17年前に少女と結ばれる夢を見たと主張。その証拠は、男が小学四年生の時に書いた作文。果たして偶然か、妄想か…。常識ではありえない事件を、天才物理学者・湯川が解明する、人気連作ミステリー第二弾。

「BOOK」データベース

ガリレオシリーズ③容疑者Xの献身


容疑者Xの献身 (文春文庫)

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。

「BOOK」データベース

ガリレオシリーズ④ガリレオの苦悩


ガリレオの苦悩 (文春文庫)

“悪魔の手”と名のる人物から、警視庁に送りつけられた怪文書。そこには、連続殺人の犯行予告と、帝都大学准教授・湯川学を名指して挑発する文面が記されていた。湯川を標的とする犯人の狙いは何か?常識を超えた恐るべき殺人方法とは?邪悪な犯罪者と天才物理学者の対決を圧倒的スケールで描く、大人気シリーズ第四弾。

ガリレオシリーズ⑤聖女の救済


聖女の救済 (文春文庫)

資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが…。驚愕のトリックで世界を揺るがせた、東野ミステリー屈指の傑作。

「BOOK」データベース

ガリレオシリーズ⑥真夏の方程式


真夏の方程式 (文春文庫)

夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も、その宿に宿泊することになった。翌朝、もう1人の宿泊客が死体で見つかった。その客は元刑事で、かつて玻璃ヶ浦に縁のある男を逮捕したことがあったという。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは―。

「BOOK」データベース

ガリレオシリーズ⑦虚像の道化師


虚像の道化師 (文春文庫)

ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。男は何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りた様子だったが、教祖は自分が念を送って落としたと自首してきた。教祖は本当にその力を持っているのか、そして湯川はからくりを見破ることができるのか(「幻惑す」)。ボリューム満点、7編収録の文庫オリジナル編集。

「BOOK」データベース

ガリレオシリーズ⑧禁断の魔術


禁断の魔術 (文春文庫)

姉を見殺しにされ天涯孤独となった青年。愛弟子の企てに気づいたとき、湯川がとった驚愕の行動とは。!
かつて湯川が指導した、高校の物理クラブの後輩・古芝伸吾が帝都大に入学してきた。だが彼は早々に大学を中退してしまい、その影には彼の姉の死が絡んでいたらしい。その頃、フリージャーナリストが殺された。その男は代議士の大賀を執拗に追っており、大賀の番記者が伸吾の死んだ姉であったことが判明した。草薙は伸吾の姉の死に大賀が関与しており、伸吾が大賀への復讐を企んでいると警戒する。湯川はその可能性を否定しつつも、伸吾が製作したある“装置”の存在に気づいていた。「私は君にそんなことをさせたくて科学を教えたんじゃない」――湯川と愛弟子の対決の結果は!? 
単行本『禁断の魔術』では中編(250枚)「猛射つ」として発表された作品に、200枚超加筆する文庫オリジナル長編バージョン。

「BOOK」データベース

ガリレオシリーズ⑨沈黙のパレード


沈黙のパレード

突然行方不明になった町の人気娘が、数年後に遺体となって発見された。容疑者は、かつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。さらにその男が堂々と遺族たちの前に現れたことで、町全体を憎悪と義憤の空気が覆う。秋祭りのパレード当日、復讐劇はいかにして遂げられたのか。殺害方法は?アリバイトリックは?超難問に突き当たった草薙は、アメリカ帰りの湯川に助けを求める。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ

  • 加賀恭一郎シリーズ①卒業
  • 加賀恭一郎シリーズ②眠りの森
  • 加賀恭一郎シリーズ③どちらかが彼女を殺した
  • 加賀恭一郎シリーズ④悪意
  • 加賀恭一郎シリーズ⑤私が彼を殺した
  • 加賀恭一郎シリーズ⑥嘘をもうひとつだけ
  • 加賀恭一郎シリーズ⑦赤い指
  • 加賀恭一郎シリーズ⑧新参者
  • 加賀恭一郎シリーズ⑨麒麟の翼
  • 加賀恭一郎シリーズ⑩祈りの幕が下りる時

作品の詳細です。

加賀恭一郎シリーズ①卒業


卒業 (講談社文庫)

7人の大学4年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。部屋は密室、自殺か、他殺か?
心やさしき大学生名探偵・加賀恭一郎は、祥子が残した日記を手掛りに死の謎を追求する。しかし、第2の事件はさらに異常なものだった。茶道の作法の中に秘められた殺人ゲームの真相は!?

「BOOK」データベースより

加賀恭一郎シリーズ②眠りの森


眠りの森 (講談社文庫)

美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途にけいこに励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの世界に迷い込んだ男は死体になっていた。若き敏腕刑事・加賀恭一郎は浅岡未緒に魅かれ、事件の真相に肉迫する。華やかな舞台の裏の哀しいダンサーの悲恋物語。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ③どちらかが彼女を殺した


どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)

最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ④悪意


悪意 (講談社文庫)

人はなぜ人を殺すのか。
東野文学の最高峰。
人気作家が仕事場で殺された。第一発見者は、その妻と昔からの友人だった。
逮捕された犯人が決して語らない「動機」とはなんなのか。
超一級のホワイダニット。加賀恭一郎シリーズ。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ⑤私が彼を殺した


私が彼を殺した (講談社文庫)

婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、殺人は起こった。容疑者は3人。事件の鍵は女が残した毒入りカプセルの数とその行方。加賀刑事が探りあてた真相に、読者のあなたはどこまで迫れるか。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ⑥嘘をもうひとつだけ


嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)

バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。事件は自殺で処理の方向に向かっている。だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに一人の刑事がやってきた。彼女には殺人動機はなく、疑わしい点はなにもないはずだ。ところが…。人間の悲哀を描く新しい形のミステリー。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ⑦赤い指


赤い指 (講談社文庫)

少女の遺体が住宅街で発見された。捜査上に浮かんだ平凡な家族。一体どんな悪夢が彼等を狂わせたのか。「この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身の手によって明かされなければならない」。刑事・加賀恭一郎の謎めいた言葉の意味は?家族のあり方を問う直木賞受賞後第一作。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ⑧新参者


新参者 (講談社文庫)

日本橋の片隅で一人の女性が絞殺された。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎の前に立ちはだかるのは、人情という名の謎。手掛かりをくれるのは江戸情緒残る街に暮らす普通の人びと。「事件で傷ついた人がいるなら、救い出すのも私の仕事です」。大切な人を守るために生まれた謎が、犯人へと繋がっていく。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ⑨麒麟の翼


麒麟の翼 (講談社文庫)

「私たち、お父さんのこと何も知らない」。胸を刺された男性が日本橋の上で息絶えた。瀕死の状態でそこまで移動した理由を探る加賀恭一郎は、被害者が「七福神巡り」をしていたことを突き止める。家族はその目的に心当たりがない。だが刑事の一言で、ある人物の心に変化が生まれる。父の命懸けの決意とは。

「BOOK」データベース

加賀恭一郎シリーズ⑩祈りの幕が下りる時


祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

明治座に幼馴染みの演出家を訪ねた女性が遺体で発見された。捜査を担当する松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることに加賀恭一郎は激しく動揺する。それは孤独死した彼の母に繋がっていた。シリーズ最大の謎が決着する。吉川英治文学賞受賞作。

「BOOK」データベース

マスカレードシリーズ

  • マスカレードシリーズ①マスカレードホテル
  • マスカレードシリーズ②マスカレード・イブ
  • マスカレードシリーズ③マスカレード・ナイト

作品の詳細です。

マスカレードシリーズ①マスカレードホテル


マスカレード・ホテル (集英社文庫)

都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。彼を教育するのは、女性フロントクラークの山岸尚美。次から次へと怪しげな客たちが訪れる中、二人は真相に辿り着けるのか!?いま幕が開く傑作新シリーズ。


「BOOK」データベースより

マスカレードシリーズ②マスカレード・イブ


マスカレード・イブ (集英社文庫)

ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、一人の男に目をつけた。事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、なぜかホテル名を言わない。殺人の疑いをかけられてでも守りたい秘密とは何なのか。お客さまの仮面を守り抜くのが彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが彼の職務。二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。

「BOOK」データベース

マスカレードシリーズ③マスカレード・ナイト


マスカレード・ナイト

若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!?あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び。

「BOOK」データベース

スキー場シリーズ

  • スキー場シリーズ①白銀ジャック
  • スキー場シリーズ②疾風ロンド
  • スキー場シリーズ③恋のゴンドラ
  • スキー場シリーズ④雪煙チェイス

作品の詳細です。

スキー場シリーズ①白銀ジャック


白銀ジャック (実業之日本社文庫)

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス。

「BOOK」データベース

スキー場シリーズ②疾風ロンド


疾風ロンド (実業之日本社文庫)

強力な生物兵器を雪山に埋めた。雪が解け、気温が上昇すれば散乱する仕組みだ。場所を知りたければ3億円を支払え―そう脅迫してきた犯人が事故死してしまった。上司から生物兵器の回収を命じられた研究員は、息子と共に、とあるスキー場に向かった。頼みの綱は目印のテディベア。だが予想外の出来事が、次々と彼等を襲う。ラスト1頁まで気が抜けない娯楽快作。

「BOOK」データベース

スキー場シリーズ③恋のゴンドラ


恋のゴンドラ

この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し!

「BOOK」データベース

スキー場シリーズ④雪煙チェイス


雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

殺人の容疑をかけられた大学生の脇坂竜実。彼のアリバイを証明できる唯一の人物―正体不明の美人スノーボーダーを捜しに、竜実は日本屈指のスキー場に向かった。それを追うのは「本庁より先に捕らえろ」と命じられた所轄の刑事・小杉。村の人々も巻き込み、広大なゲレンデを舞台に予測不能のチェイスが始まる!どんでん返し連続の痛快ノンストップ・サスペンス。

「BOOK」データベース

笑小説シリーズ

  • 笑小説シリーズ①怪笑小説
  • 笑小説シリーズ②毒笑小説
  • 笑小説シリーズ③黒笑小説
  • 笑小説シリーズ④歪笑小説

作品の詳細です。

笑小説シリーズ①怪笑小説


怪笑小説 (集英社文庫)

年金暮らしの老女が芸能人の“おっかけ”にハマり、乏しい財産を使い果たしていく「おつかけバアさん」、“タヌキには超能力がある、UFOの正体は文福茶釜である”という説に命を賭ける男の「超たぬき理論」、周りの人間たちが人間以外の動物に見えてしまう中学生の悲劇「動物家族」…etc.ちょっとブラックで、怖くて、なんともおかしい人間たち!多彩な味つけの傑作短篇集。

「BOOK」データベース

笑小説シリーズ②毒笑小説


毒笑小説 (集英社文庫)

塾にお稽古に家庭教師にと、VIPなみに忙しい孫。何とかゆっくり会えないものかという祖父の訴えを聞いて、麻雀仲間の爺さんたちが“妙案”を思いつく…。前代未聞の誘拐事件を扱った「誘拐天国」をはじめ、毒のある可笑しさに満ちた傑作が1ダース!名作『怪笑小説』に引き続いて、ブラックなお笑いを極めた、会心の短篇集。「笑い」追求の同志、京極夏彦との特別対談つき。

「BOOK」データベース

笑小説シリーズ③黒笑小説


黒笑小説 (集英社文庫)

作家の寒川は、文学賞の選考結果を編集者と待っていた。「賞をもらうために小説を書いているわけじゃない」と格好をつけながら、内心は賞が欲しくて欲しくてたまらない。一方、編集者は「受賞を信じている」と熱弁しながら、心の中で無理だなとつぶやく。そして遂に電話が鳴って―。文学賞をめぐる人間模様を皮肉たっぷりに描いた「もうひとつの助走」をはじめ、黒い笑いに満ちた傑作が満載の短編集。

「BOOK」データベース

笑小説シリーズ④歪笑小説


歪笑小説 (集英社文庫)

新人編集者が目の当たりにした、常識破りのあの手この手を連発する伝説の編集者。自作のドラマ化話に舞い上がり、美人担当者に恋心を抱く、全く売れない若手作家。出版社のゴルフコンペに初参加して大物作家に翻弄されるヒット作症候群の新鋭…俳優、読者、書店、家族を巻き込んで作家の身近は事件がいっぱい。ブラックな笑い満載!小説業界の内幕を描く連続ドラマ。とっておきの文庫オリジナル。

「BOOK」データベース

しのぶセンセシリーズ

  1. しのぶセンセシリーズ①浪花少年探偵団
  2. しのぶセンセシリーズ②しのぶセンセにサヨナラ

作品の詳細です。

しのぶセンセシリーズ①浪花少年探偵団


新装版 浪花少年探偵団 (講談社文庫)

小学校教師の竹内しのぶ。担当児童の父親が殺された。家庭内暴力に悩んでいた児童と母親に嫌疑がかかるが、鉄壁のアリバイが成立。しかし疑念を覚えたしのぶは調査を開始。子供の作文から事件解決の鍵が、たこ焼きにあることに気づく。教え子たちを引き連れて探偵ごっこを繰り広げる痛快シリーズ、第一弾。

「BOOK」データベース

しのぶセンセシリーズ②しのぶセンセにサヨナラ


新装版 しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫)

休職中の教師、竹内しのぶ。秘書としてスカウトされた会社で社員の死亡事故が発生。自殺にしては不自然だが、他殺としたら密室殺人。かつての教え子たちと再び探偵ごっこを繰り広げるしのぶは、社員たちの不審な行動に目をつける。この会社には重大な秘密が隠されている。浪花少年探偵団シリーズ第二弾。

「BOOK」データベース

天下一五郎シリーズ

  1. 天下一五郎シリーズ①名探偵の掟
  2. 天下一五郎シリーズ②名探偵の呪縛

作品の詳細です。

天下一五郎シリーズ①名探偵の掟


名探偵の掟 (講談社文庫)

完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは?本格推理の様々な“お約束”を破った、業界騒然・話題満載の痛快傑作ミステリ。

「BOOK」データベース

天下一五郎シリーズ②名探偵の呪縛


名探偵の呪縛 (講談社文庫)

図書館を訪れた「私」は、いつの間にか別世界に迷い込み、探偵天下一になっていた。次々起こる怪事件。だが何かがおかしい。じつはそこは、「本格推理」という概念の存在しない街だったのだ。この街を作った者の正体は?そして街にかけられた呪いとは何なのか。『名探偵の掟』の主人公が長編で再登場。

「BOOK」データベース

ラプラスの魔女シリーズ

  1. ラプラスの魔女シリーズ①ラプラスの魔女
  2. ラプラスの魔女シリーズ②魔力の胎動

作品の紹介です。

ラプラスの魔女シリーズ①ラプラスの魔女


ラプラスの魔女 (角川文庫)

ある地方の温泉地で硫化水素中毒による死亡事故が発生した。地球化学の研究者・青江が警察の依頼で事故現場に赴くと若い女の姿があった。彼女はひとりの青年の行方を追っているようだった。2か月後、遠く離れた別の温泉地でも同じような中毒事故が起こる。ふたりの被害者に共通点はあるのか。調査のため青江が現地を訪れると、またも例の彼女がそこにいた。困惑する青江の前で、彼女は次々と不思議な“力”を発揮し始める。

「BOOK」データベース

ラプラスの魔女シリーズ②魔力の胎動


魔力の胎動

自然現象を見事に言い当てる不思議な力。君はいったい何者なんだ?『ラプラスの魔女』前日譚。

「BOOK」データベース
タイトルとURLをコピーしました