【驚異】瞑想の効果についてまとめてみた【体験談有り】

生活
読者

瞑想をするとどんな効果があるのかな?

効果が出やすい場所とか時間があるのなら教えて欲しい。

今回は、こういった疑問に答えます。

私は瞑想を始めて数ヶ月ですが、少しずつ効果を感じています。その体験談もまとめつつ、瞑想の効果をはじめ、効果を発揮できる時間や場所を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

【驚異】瞑想の効果をまとめてみた【体験談有り】

私が読んだ瞑想の本の中で、1番わかりやすかった本から抜粋してみます。

・悩みが消える
・ストレスに強くなる
・クヨクヨしなくなる
・イライラしなくなる
・人に優しくなれる
・性格が明るくなる
・睡眠の質があがる
・感受性が豊かになる
・仕事のできる人になる
・健康になる
・生きづらさがなくなる

参考/『いちばんやさしい瞑想入門』(宝彩有菜、宝島社)

ざっと見ただけでもこれだけの効果があります。心身ともにプラスに働くわけです。もちろん、個人差があります。

また、科学的効果も認知されています。

  • 痛みを和らげる
  • 疫力UP
  • 炎症の減少
スポンサーリンク

瞑想はいつ/どこで行うと効果があるか?

瞑想をやる時間について

結論からいうと、瞑想に時間帯の制限はありません。ただ、私のお勧めは朝です。

私が朝瞑想をオススメする理由は3つあります。

  • ①:夜はリラックスしたいから
  • ②:アルコール0%だから
  • ③:意識が向かう要因が少ないから

1つずつ理由を説明していきますね。

①:夜はリラックスしたいから

そもそも瞑想の主旨が1日の疲れをとるとかではないので、夜はリラックスタイムにしたいです。瞑想は気付きのトレーニングをしつつ無にならなければいけなので、朝活もしている私は、朝活+瞑想で1日をスタートする為の準備体操をしている感覚なのです。 カッコいいことを言っているようですが、ぶっちゃけ夜は疲れとかでめんどくさくなったりする確率が高めだからです。

②:アルコール0%だから

私はアルコールが好きなのですが、以前酒気帯び瞑想をしたところ心臓がバクバクしてしまい全く瞑想になりませんでした。そして、食事を摂ったら数時間あけてからの瞑想がいいので胃袋が空の朝は最適です。

③:意識が向かう要因が少ないから

清々しい目覚めからの、皆が寝静まっていて静かだし、朝ご飯食べていないから睡魔も襲ってこないし、単純に集中力が高まりますよね。

瞑想の場所について

基本的にはどこでもOKですが、敢えて言うならば意識が散る要因がない場所ですね。つまり、自分の部屋とか屋内がベストかと思います。

スポンサーリンク

実際に感じた瞑想の効果【体験談】

私が瞑想をして1ヶ月経った頃のツイートです。

『瞑想を1ヶ月続けてみての感想』

意志力の強化→瞑想も含め、勉強もペースは遅いかもしれないけど順調に継続中。

自制トレーニング→自制してる感はまだまだといったところ。

ストレス解消→ ストレスフリー!イライラが減った感じ。とりあえずハイパーポジティブになった気がする。 続く

呼吸を意識すると苦しくなって集中出来なかったり、5分が長く感じたりで苦戦続きでしたが、後半はやっと慣れてきました。今日からは5分だったのを10分でやってみます!
継続のコツは、瞑想する時間やタイミングを決めること。私は毎朝シャワーを浴びる前に実行しています。

明らかに変化があったと思うことをまとめてみました。

  • イライラした時に一旦冷静になれる自分がいる
  • 集中力がUPしたせいか、物事の継続性が猛進
  • ストレスと感じることが減った気がする

メリットばかりですね。逆にデメリットを考えてみましたが、今のところ出てきません。効果は人によってバラつきがあると思うので、まずは気軽に始めてみて下さいね。

以下の記事で瞑想のやり方を参考にしてみて下さい。
» 参考記事:瞑想のやり方をわかりやすく説明します【リラクゼーション反応も有り】

スポンサーリンク

最後に:まとめ

  • 瞑想の効果はさまざま。科学的効果もある。
  • 瞑想に時間・場所の制限はない。
  • 瞑想は朝がおすすめ。
タイトルとURLをコピーしました