【有川浩×読む順番】小説/エッセイ/その他を全作品まとめました

読む順番【女性作家】

今回は、有川浩さんの作品について読む順番を紹介致します。

高知県生まれ。第10回電撃小説大賞『塩の街wish on my precious』で2004年デビュー。2作目の『空の中』が絶賛を浴び、『図書館戦争』シリーズで大ブレイク。その後、『植物図鑑』『キケン』『県庁おもてなし課』『旅猫リポート』で、4年連続ブクログ大賞を受賞

引用:BOOK著者紹介情報
  • 小説/エッセイ/その他
  • アンソロジー

2つに分けて紹介していきます。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

【有川浩×読む順番】小説/エッセイ/その他を全作品まとめました

全作品を紹介していきます。

小説/エッセイ
  • 【2008年】阪急電車
  • 【2009年】植物図鑑
  • 【2009年】フリーター、家を買う。
  • 【2010年】キケン
  • 【2010年】ストーリー・セラー
  • 【2011年】県庁おもてなし課
  • 【2011年】ほっと文庫 ゆず、香る
  • 【2011年】ヒア・カムズ・ザ・サン
  • 【2012年】空飛ぶ広報室
  • 【2012年】旅猫リポート
  • 【2014年】絵本 旅猫リポート
  • 【2014年】コロボックル絵物語
  • 【2014年】明日の子供たち
  • 【2014年】キャロリング
  • 【2015年】だれもが知ってる小さな国
  • 【2016年】倒れるときは前のめり
  • 【2016年】アンマーとぼくら
アンソロジー
  • 【2006年】Sweet Blue Age
  • 【2008年】Story Seller
  • 【2008年】まい・いまじね〜しょん-電撃コラボレーション
  • 【2008年】きみが見つける物語 十代のための新名作 恋愛編
  • 【2009年】Story Seller Vol.2
  • 【2010年】Story Seller Vol.3
  • 【2010年】好き、だった。はじめての失恋、七つの話。
  • 【2011年】不思議の扉 午後の教室
  • 【2012年】とっさの方言
  • 【2014年】Story Seller annex
  • 【2017年】ニャンニャンにゃんそろじー

阪急電車


阪急電車

電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。

引用:「BOOK」データベース

植物図鑑


植物図鑑 (幻冬舎文庫)

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です―。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所で「狩り」する風変わりな同居生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。レシピ付き。

引用:「BOOK」データベース

フリーター、家を買う。


フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)

就職先を3カ月で辞めて以来、自堕落気侭に親の臑を齧って暮らす“甘ったれ”25歳が、母親の病を機に一念発起。バイトに精を出し、職探しに、大切な人を救うために、奔走する。本当にやりたい仕事って?やり甲斐って?自問しながら主人公が成長する過程と、壊れかけた家族の再生を描く、愛と勇気と希望が結晶となったベストセラー長篇小説。

引用:「BOOK」データベース

キケン


キケン (新潮文庫)

ごく一般的な工科大学である成南電気工科大学のサークル「機械制御研究部」、略称「キケン」。部長・上野、副部長・大神の二人に率いられたこの集団は、日々繰り広げられる、人間の所行とは思えない事件、犯罪スレスレの実験や破壊的行為から、キケン=危険として周囲から忌み畏れられていた。これは、理系男子たちの爆発的熱量と共に駆け抜けた、その黄金時代を描く青春物語である。

引用:「BOOK」データベース

ストーリー・セラー


ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)

妻の病名は、致死性脳劣化症候群。複雑な思考をすればするほど脳が劣化し、やがて死に至る不治の病。生きたければ、作家という仕事を辞めるしかない。医師に宣告された夫は妻に言った。「どんなひどいことになっても俺がいる。だから家に帰ろう」。妻は小説を書かない人生を選べるのか。極限に追い詰められた夫婦を描く、心震えるストーリー。

引用:「BOOK」データベース

県庁おもてなし課


県庁おもてなし課 (角川文庫)

とある県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。若手職員の掛水史貴は、地方振興企画の手始めに地元出身の人気作家・吉門に観光特使を依頼する。が、吉門からは矢継ぎ早に駄目出しの嵐―どうすれば「お役所仕事」から抜け出して、地元に観光客を呼べるんだ!?悩みながらもふるさとに元気を取り戻すべく奮闘する掛水とおもてなし課の、苦しくも輝かしい日々が始まった。地方と恋をカラフルに描く観光エンタテインメント。

引用:「BOOK」データベース

ほっと文庫 ゆず、香る


ほっと文庫 ゆず、香る

ヒア・カムズ・ザ・サン


ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)

編集者の古川真也は、特殊な能力を持っていた。手に触れた物に残る記憶が見えてしまうのだ。ある日、同僚のカオルが20年ぶりに父親と再会することに。彼は米国で脚本家として名声を得ているはずだったが、真也が見た真実は―。確かな愛情を描く表題作と演劇集団キャラメルボックスで上演された舞台に着想を得た「ヒア・カムズ・ザ・サンParallel」を収録。有川浩が贈る物語新境地。

引用:「BOOK」データベース

空飛ぶ広報室


空飛ぶ広報室 (幻冬舎文庫)

不慮の事故で夢を断たれた元・戦闘機パイロット・空井大祐。異動した先、航空幕僚監部広報室で待ち受けていたのは、ミーハー室長の鷺坂、ベテラン広報官の比嘉をはじめ、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった。そして美人TVディレクターと出会い…。ダ・ヴィンチの「ブック・オブ・ザ・イヤー2012」小説部門第1位のドラマティック長篇。

引用:「BOOK」データベース

旅猫リポート


旅猫リポート (講談社文庫)

野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。

引用:「BOOK」データベース

絵本 旅猫リポート


絵本「旅猫リポート」

永遠の絆の物語を村上勉の絵にのせて。

引用:「BOOK」データベース

コロボックル絵物語


コロボックル絵物語 (Colobockle Picture Book)

北海道に住む少女ノリコが、お母さんのお墓の近くで出会った「小さな生き物」。コロボックルの温かな物語の扉が、再び開く―。300万人が愛したコロボックル物語。最終巻刊行から27年、書き下ろし新シリーズ、スタート!

引用:「BOOK」データベース

明日の子供たち


明日の子供たち (幻冬舎文庫)

三田村慎平・やる気は人一倍の新任職員。和泉和恵・愛想はないが涙もろい3年目。猪俣吉行・理論派の熱血ベテラン。谷村奏子・聞き分けのよい“問題のない子供”16歳。平田久志・大人より大人びている17歳。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日が待っている!児童養護施設を舞台に繰り広げられるドラマティック長篇。

引用:「BOOK」データベース

キャロリング


キャロリング (幻冬舎文庫)

クリスマスにもたらされるささやかな奇跡の連鎖―。有川浩が贈るハートフル・クリスマス。

引用:「BOOK」データベース

だれもが知ってる小さな国


だれもが知ってる小さな国

「有川さん、書いてみたら?」その一言で、奇跡は起きた。佐藤さとるが生み出し、300万人に愛された日本のファンタジーを、有川浩が書き継ぐ。

引用:「BOOK」データベース

倒れるときは前のめり


倒れるときは前のめり (角川文庫)

有川浩初のエッセイ集!デビュー書籍刊行前の2003年~現在までの、想いがこもった全94本+小説2編。

引用:「BOOK」データベース

アンマーとぼくら


アンマーとぼくら

休暇で沖縄に帰ってきたリョウは、親孝行のため「おかあさん」と3日間島内を観光する。一人目の「お母さん」はリョウが子どもの頃に亡くなり、再婚した父も逝ってしまった。観光を続けるうち、リョウは何かがおかしいことに気がつく。かりゆし58の名曲「アンマ―」に着想を得た、書き下ろし感動長編。

引用:「BOOK」データベース

続いては、アンソロジーを紹介します。

Sweet Blue Age

Story Seller

まい・いまじね〜しょん-電撃コラボレーション

きみが見つける物語 十代のための新名作 恋愛編

Story Seller Vol.2

Story Seller Vol.3

好き、だった。はじめての失恋、七つの話。

不思議の扉 午後の教室

とっさの方言

Story Seller annex

ニャンニャンにゃんそろじー

タイトルとURLをコピーしました