【朝井リョウ×読む順番】小説/その他を全作品まとめました

読む順番【男性作家】

今回は、朝井リョウの作品を読む順番に紹介致します。

朝井リョウ

1989年、岐阜県生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞受賞。受賞作がベストセラーになり、現役大学生作家として注目される。男子チアリーディングチームを取材した書下ろし長編『チア男子!!』(第3回高校生が選ぶ天竜文学賞受賞)『星やどりの声』『もういちど生まれる』(2012年下半期直木賞候補)、『少女は卒業しない』などの小説を在学中に刊行。2012年春、大学を卒業して就職、大学時代の体験を綴ったエッセイ集『学生時代にやらなくてもいい20のこと』を刊行。
2013年1月、『何者』で第148回直木賞を受賞。

引用:Amazon

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

【朝井リョウ×読む順番】小説/その他を全作品まとめました

作品の詳細です。

  • 【2010年】桐島、部活やめるってよ
  • 【2010年】チア男子!!
  • 【2011年】星やどりの声
  • 【2011年】もういちど生まれる
  • 【2012年】少女は卒業しない
  • 【2012年】何者
  • 【2013年】世界地図の下書き
  • 【2014年】スペードの3
  • 【2015年】武道館
  • 【2015年】世にも奇妙な君物語
  • 【2016年】ままならないから私とあなた
  • 【2016年】何様
  • 【2019年】死にがいを求めて生きているの
  • 【2019年】どうしても生きてる
  • 【2020年】発注いただきました!

桐島、部活やめるってよ

田舎の県立高校。バレー部の頼れるキャプテン・桐島が、理由も告げずに突然部活をやめた。そこから、周囲の高校生たちの学校生活に小さな波紋が広がっていく。バレー部の補欠・風助、ブラスバンド部・亜矢、映画部・涼也、ソフト部・実果、野球部ユーレイ部員・宏樹。部活も校内での立場も全く違う5人それぞれに起こった変化とは…?瑞々しい筆致で描かれる、17歳のリアルな青春群像。第22回小説すばる新人賞受賞作。

引用:「BOOK」データベース

チア男子!!

大学1年生の晴希は、道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた。だが、負けなしの姉と比べて自分の限界を悟っていた晴希は、怪我をきっかけに柔道部を退部する。同時期に部をやめた幼なじみの一馬に誘われ、大学チア初の男子チームを結成することになるが、集まってきたのは個性的すぎるメンバーで…。チアリーディングに青春をかける男子たちの、笑いと汗と涙の感動ストーリー。

引用:「BOOK」データベース

星やどりの声

東京ではない海の見える町で、喫茶店「星やどり」を営む早坂家。三男三女母ひとり。亡き父が残した名物のビーフシチューの香りに包まれた生活には、慎ましやかながらも確かな幸せがあった。しかし、常連客のおじいちゃんが店に姿を見せなくなった頃から、家族に少しずつ変化が。各々が葛藤を抱え息苦しくなる早坂家に、父が仕掛けた奇跡が降りそそぐとき、一家は家族を卒業する。著者が学生最後の夏に描いた、感動の物語。

引用:「BOOK」データベース

もういちど生まれる

彼氏がいるのに、別の人にも好意を寄せられている汐梨。バイトを次々と替える翔多。絵を描きながら母を想う新。美人の姉が大嫌いな双子の妹・梢。才能に限界を感じながらもダンスを続ける遙。みんな、恥ずかしいプライドやこみ上げる焦りを抱えながら、一歩踏み出そうとしている。若者だけが感受できる世界の輝きに満ちた、爽快な青春小説。

引用:「BOOK」データベース

【2012年】少女は卒業しない

引用:「BOOK」データベース

【2012年】何者

引用:「BOOK」データベース

【2013年】世界地図の下書き

引用:「BOOK」データベース

【2014年】スペードの3

引用:「BOOK」データベース

【2015年】武道館

引用:「BOOK」データベース

【2015年】世にも奇妙な君物語

引用:「BOOK」データベース

【2016年】ままならないから私とあなた

引用:「BOOK」データベース

【2016年】何様

引用:「BOOK」データベース

【2019年】死にがいを求めて生きているの

引用:「BOOK」データベース

【2019年】どうしても生きてる

引用:「BOOK」データベース

【2020年】発注いただきました!

引用:「BOOK」データベース
タイトルとURLをコピーしました