【東京喰種トーキョーグール×読む順番】漫画/小説を全作品集めました

生活

今回は、東京喰種トーキョーグール(TG)の読む順番を紹介していきます。

著者情報です。

石田スイ

石田 スイは、日本の男性漫画家。福岡県出身。 

引用: ウィキペディア

それでは、漫画と小説をそれぞれ説明していきます。

スポンサーリンク

【東京喰種トーキョーグール×読む順番】漫画を全作品集めました

漫画の読む順番を紹介します。

東京喰種トーキョーグール(全14巻)

【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】“東京”には、或るひとつの「絶望」が潜む…。群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種(グール)」と呼ぶ。青年が怪人に邂逅したとき、数奇な運命が廻り始める──! (Amazonより)

クリックすると詳細をご覧頂けます。

5巻には『東京喰種トーキョーグール [リゼ](番外編)』が収録されています。

東京喰種トーキョーグール:re(全16巻)

群集に紛れ、ヒトの肉を喰らう。ヒトの形をしながら、ヒトとは異なる存在…“喰種(グール)”。“喰種”を駆逐・研究する〔CCG〕は、あるひとつの命題を果たすため、実験体集団を新設。――その名は「クインクス」。「まともな人間」ではない彼らと、佐々木琲世一等捜査官が“東京”で向き合うものとは――!?(Amazonより)

本をクリックすると詳細をご覧頂けます。

3巻には『東京喰種トーキョーグール [JOKER](番外編)』が収録されています。

東京喰種トーキョーグール [JACK] (番外編)

週刊ヤングジャンプにて大絶賛連載中のダークファンタジー番外編! 東京13区にて、人を喰らう怪人“喰種(グール)”による捕食事件が頻発。不良高校生の富良太志は、友人が巻き込まれた事件を追うために、若き日のエース捜査官・有馬貴将と、喰種「ランタン」を追うが…!? エース捜査官・有馬貴将と、7区上等捜査官・富良太志が出会うきっかけになった、珠玉のエピソード!

引用:Amazon
スポンサーリンク

【東京喰種トーキョーグール×読む順番】小説を全作品集めました

小説化もされていまして、4作品紹介します。

東京喰種トーキョーグール[日々]

“喰種”が集まる喫茶「あんていく」には、今日も様々な葛藤と事件が集う。店長・芳村が察した、“不審人物”の影。それは、狩る存在と、狩られる存在、決して交わらない2つの種族の間に、どんな闇を落とすのか。「聖書」「弁当」「写真」「上京」「枝折」本編では描かれない日常を切り取った、珠玉の5編+αを収録!

引用:「BOOK」データベース

東京喰種トーキョーグール[空白]

“アオギリの樹”による「喰種収容所」襲撃。未曾有の事態に、23区を厳重警備する(CCG)だが、警戒が手薄になった8区では、“喰種”による不穏な事件が起きていた。人間と“喰種”の間に生じる、避けられない摩擦の連鎖。そして、20区を離れたカネキの影は…!?「陽炎」「刺繍」「撮影」「傷名」11区での抗争からの半年間を描いた小説版第2弾!

引用:「BOOK」データベース

東京喰種トーキョーグール[昔日]

“20区鉄骨落下事件”より以前―。群集に紛れ、人を狩る“喰種”の存在は、東京の街でたびたび確認されていた。決して交わることのない2つの種族は、互いの息づかいに、耳を立てていた。それぞれに、葛藤と正義を内包して。連載開始前のエピソードを紡いだ、小説版第3弾!

引用:「BOOK」データベース

東京喰種トーキョーグール:re[quest]

人を喰らう“喰種”と、それを狩る〔CCG〕。東京に存在する2つの種族は、今日も軋轢を生んでいた。休日を愛する、ゲーム大好きQs。「アオギリの樹」で葛藤する少女。捜査官精鋭集団のお菓子作り。美食家の園に潜入するカメラ少女。〔CCG〕芸術祭での波紋…。本編で描かれることのなかった日常。〔:re〕シリーズ小説版!本編で描かれなかった物語5編+α収録!!

引用:「BOOK」データベース

以上で東京喰種トーキョーグールの漫画・小説の読む順番紹介を終わります。

参考にして頂けたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました