【ちはやふる×見る順番】実写映画を全作品集めました

生活

今回は、ちはやふるの見る順番を紹介致します。

『ちはやふる』は、末次由紀による日本の少女漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ、実写の映画。『BE・LOVE』において2008年2号から連載中。競技かるたに没頭する少女の青春を描く。アニメ化及び実写映画化された他、現実社会の競技かるた浸透にも影響を及ぼした。(ウィキペディアより)

  • 2部作
  • 完結編

全部で3作品になります。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

【ちはやふる×見る順番】映画を全作品集めました

作品の詳細です。

ちはやふる -上の句-

綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先、家の事情で新が故郷の福井へ戻り、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創部を決意する。まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る。

引用:「Oricon」データベース

ちはやふる -下の句-

新に東京都大会優勝を報告する千早に、思わぬ新の告白「かるたはもうやらん…」。ショックを受ける千早だが、全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む。そんな中、千早は、同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知る。詩暢に勝てばもう一度新とかるたを取れるかもしれない…。

引用:「Oricon」データベース

ちはやふる -結び-

動画配信
DVDレンタル

瑞沢高校競技かるた部の創部から高校1年の夏の全国大会までを描いた<上の句><下の句>に続く、実写映画「ちはやふる」の第3部<結び>。あれから二年―、かるたから離れていた新だったが、自分も高校でかるた部を作って、全国大会で千早と戦うことを決意する。一方、高校三年最後の全国大会を目指す瑞沢かるた部だったが、予選を前に突然、部長の太一が辞めてしまう。千早、太一、新は再びかるたで繋がることができるのか…。

引用:「Oricon」データベース

以上になります。

参考にして頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました