【沼田まほかる×見る順番】映画化作品を紹介します

生活

今回は、沼田まほかるさんの映画化作品を紹介致します。

沼田まほかるさんの読む順番のついては以下【沼田まほかる×読む順番】小説を全作品紹介しますの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

【沼田まほかる×見る順番】映画化作品を紹介します

映画化した作品の詳細です。

ユリゴコロ

2011年に発売され、大藪春彦賞受賞など、数々の国内ミステリーランキングを賑わせた沼田まほかるの同名小説が映画化。カフェを営む亮介の日常はある日突然崩れ去った。男手ひとつで育ててくれた父親が余命わずかと診断され、結婚を控えていた千絵はこつ然と姿を消してしまったのだ。そんな中、実家の押し入れで「ユリゴコロ」と書かれたノートに巡り会う。ノートに書かれていたのは、美紗子と名乗る殺人者の手記だった…。

引用:「Oricon」データベース

彼女がその名を知らない鳥たち

15歳年上の陣治と暮らしながらも、8年前に別れた男・黒崎のことが忘れられずにいる女・十和子。不潔で下品な陣治に嫌悪感を抱きながらも、彼の少ない稼ぎに頼って、働きもせずに怠惰な毎日を過ごしていた。ある日、十和子はどこか黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島と出会う。彼と不倫の情事に溺れる十和子は、黒崎が行方不明であることを知るのだった…。R15+

引用:「Oricon」データベース
タイトルとURLをコピーしました